グーグルアカウントを取得して無料サービスを使いこなせ!

初心者

検索エンジンの大手、グーグルは多くの無料サービスを提供してくれています。

ネットユーザーが有意義なサイトを見れるように、サイトの運営者にも手助けなる無料サービスやツールを提供してくれていますので、インターネットを利用してビジネスをしていくなら、グーグルを使いこなしまよう。

グーグルの無料サービスでできること

  • メールアカウントの取得
  • YouTubeアカウントの取得
  • サイトの内部チェック
  • サイトのSEOチェック
  • キーワードリサーチ
  • お問い合わせフォームやアンケートの作成
  • その他いろいろ

グーグルアカウント=グーグルのメールアドレスです。この時にYouTubeアカウントも一緒に開設されます。ほかにもいろいろと便利なものが使えますので見ていきましょう。

【サイトの内部チェック】

これはGoogle アナリティクスというサービスです。ユーザーがどこから来て、そのあとどのように動いているのか、ユーザーが訪れる時間帯や地域、デバイスなど多くのデータを見ることができます。

【サイトのSEOチェック】

Search Consoleというサービスでは、どんなキーワードで検索され、そのキーワードでの順位や表示回数、クリック回数などを見ることができます。

作っているサイトがどんなキーワードに強いかが明確忍わかるので、方向性を調整していくときに重宝します。

【キーワードリサーチ】

Google AdWordsというサービスは、広告の出稿サービスなのですが、無料でキーワードをリサーチすることができます。

ピンポイントで、そのキーワードの検索ボリュームを調べたり、他の関連キーワードも表示してくれるので、ネタに詰まった時や、本当にそのキーワードに将来性があるのかを判断するときに使うことになるでしょう。

【フォームを作る】

これはGoogle ドライブの機能の一つですが、無料でお問すぁせフォームやアンケートフォームを作ることもできます。

もちろん、集計も自動で行ってくれます。

難点は、使いこなすのにちょっとしたプログラミングの知識が必要になることです。

ただ、多くのサイトで使い方は教えてくれていて、中にはコピペ用にコードを公開してくれているところもあるのでうまく使っていきましょう。

テンプレートの一つ「イベント出欠確認」

【その他いろいろ】

ご紹介した以外にも、スプレットシートというエクセルのようなものや、ワード・パワーポイントのようなものも使うことができます。

これらはWeb上であつかうことができるので、どこからでもアクセスできるのがうれしいですね。しかもアクセスのURLを送ることで複数人での管理もできるのでプロジェクトを進めていくときなど大変便利です。

他にもいろいろ無料サービスが充実していますので、一通り目を通してみてください。

Googleアカウントはこちらから

Google アカウントの作成

ここからGoogleアカウントを取得することができます。アカウントは一つだけではなく、10個ぐらいまでならすぐにでも取得することができるのですが、管理が大変になるので注意してください。

入力する情報もこれだけです。面倒な住所の登録などがないことはありがたい!

別に本名じゃなくてもいけますが、生年月日は20歳以上の成人になるように計算して入れないと、後々使えないサービスが出てきたりするので要注意です。

以上、グーグルアカウントについてでした。

最初はメールアカウントだけですので、他のサービスを利用したい場合は別途登録が必要になるのですが、そのためにはグーグルアカウントが必須です。

まだGoogleアカウントを持っていない人はすぐにでも取得しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました