ワードプレスを簡単にインストールする方法

アフィリエイト

ワードプレスはアフィリエイターに敬遠されがちですが、実は”難しい”というのは思い込みだけで、とても簡単に使用できます。

エックスサーバーを使用すると、インストールも簡単にできるので、今日はエックスサーバーを利用したワードプレスのインストール方法をお伝えします。

なぜWPはアフィリエイターに敬遠されるのか?

本題に入る前に、アフィリエイターがなぜWPを敬遠するのかについてお話します。

理由は下記2つです。

  • 昔は難しかった
  • 無料なので報酬にならない

昨今はエックスサーバー以外でもインストールが簡単にできますが、昔はFTPソフトを使って、サーバーへサイトのUPロードを行う必要がありました。

それに加え、WP自体の使い勝手も近年で向上しており、やっと簡単になったのです。

なので情報が古い人は、いまだに昔の感覚から「WPは難しい」といってしまうので注意してください。

そしてもう一つ、アフィリエイトの方法を教えている人は、ほとんどの場合がその人自身もアフィリエイトをやっています。(僕もです)

なので、無料のWPの使い方を教えるよりも、有料のサイト作成ツールを紹介したほうが自分の報酬になるということです。

いまだにWPは難しいという幻想が漂っていますので、いったんそれはリセットしてください。思い込みはあなたの成長を妨げます。

無料ブログのように使い勝手がよく、無料ブログよりも自由度が高いのが今のワードプレスです。

ワードプレスのインストール方法

  1. エックスサーバーにログイン
  2. サーバーパネルにログイン
  3. 「ホームページ」の自動インストールをクリック
  4. 「プログラムのインストール」タブのワードプレスのところのインストール設定をクリック
  5. 必要事項の記入

流れはこうです。最初はどこに何があるのかわかりにくいかもしれませんが、画像を乗せておきますので参考にして下さい。↓

xserver1 xserver2 xserver3 xsersver4 xsever5 xserver6

【記入欄の説明】

  • URL:何でもいい。好きな半角英数字。
  • ブログ名:何でもいい。あとから変更可能。
  • ユーザー名:ワードプレスの管理画面にログインするときに必要。半角英数字で何でもいい。
  • パスワード:ワードプレスの管理画面にログインするときに必要。半角英数字で何でもいい。
  • メールアドレス:使えるアドレスなら何でもいい。

基本的には何でもいいです。
まぁブログ名にこだわったり、ユーザー名・パスワードは破られにくいものに設定するというのはもちろんですけど。

ちなみに、1つドメインを持っていれば、サブドメインやディレクトリ分けでサイトを量産することもできます。

PPCアフィリエイトなどSEOを気にしなくていいアフィリエイトをするときは便利です。

会員サイトやECサイト(ネットショップ)にWikiなんかも作れちゃう!

上の画像でよく観察している人は気づいたと思いますが、ECサイトやWikiなどのサイトのプログラムも同様にインストールできます。

アフィリエイトに必要なものはWPだけで完結させることができるのですが、wikiサイトなんかの管理人やればかってに有志がコンテンツを充実させてくれます。

もちろんそこにアフィリエイト広告を張ることだって可能です。

新しいゲームアプリなんかでたらねらい目です。

エックスサーバーで、IDとパスワードを設定して、会員専用サイトなんかもつくれますので、気になった人はいろいろ試してみてください♪

エックスサーバーはココです

コメント

タイトルとURLをコピーしました