ads.txtって何?設置方法もご紹介

アフィリエイト

久しぶりにアドセンスにログインしてみたら「要注意 – 収益に重大な影響が出ないよう、ads.txt ファイルの問題を修正してください。」の文章が・・・

なんだこれ?

ってことで調べました。

ads.txtとは?設置しないとどうなる?

一言で言うと、「不正な広告の取引をなくすシステム」。

僕のサイトのアドセンスの枠(以下”本サイト”)を、だれか別のサイト(以下”偽サイト”)が乗っ取て、本サイトに公庫が表示されるように見せかけて、偽サイトに広告を載せるかんじです。

これにより、広告主側は、不正に広告費をとられてしまいます。

これだけをみれば、本サイトの運営側はとくにどうでもよさそうですが、広告主側から見れば、本サイトの広告の費用対効果が薄いので、信用を失うことにつながるのです。

わかりやすく人が判断している感じで説明しましたが、ご存知の通りWeb上ではこれがプログラムによって行われてています。

広告主側にも、本サイト運営側にも悪影響の広告詐欺を防ぐためのシステムが「ads.txt」です。

ads.txtの設置の方法(For Xサーバー)

まずは僕がメインで使っているエックスサーバーでのads.txtの設置方法を。簡単です。

  1. アドセンスからads.txtのダウンロード
  2. Xサーバーのファイルマネージャーにログイン
  3. ”public_html”のフォルダにアップロード

まずはアドセンスからads.txtを手に入れましょう

次はXサーバーに行きます。





その他のサーバーのads.txtの設置の方法

他のサーバーも同じような手順でpublic_htmlのフォルダにUpすればいいです。ファイルマネージャーへのアクセスの仕方がわからない人はFTPソフトを使ってアップロードしましょう。

ちなみにFTPソフトとは、先ほどみたいに直接ファイルマネージャーにログインするのではなく、外部からサーバーを操作するソフトです。もちろんXサーバーでもFTPソフトからUPロードできます。

僕はWinSPCというフリーのFTPソフトを利用しています。

参考リンク:

話題の「ads.txt」っていったい何? 広告主なら必ず知っておきたい広告不正の手口と基礎知識 | Web担当者Forum
「ads.txt」はオンライン広告の不正を減らすための仕組みです。ads.txtがなぜ必要なのか、実際の設置方法やよくある間違いを解説します。
そこが知りたいads.txt!書き方は?設置方法は?導入するとどうなるの?
最近目にする機会の増えた「ads.txt」というワードですが、実際にads.txtを導入されているパブリッシャ…
アドフラウドとは?Web担当者が知っておくべき対策を解説|アクセス解析ツール「AIアナリスト」ブログ
広告詐欺の一種、「アドフラウド」についてわかりやすく説明します。アドフラウドが起きてしまうと、かなりの広告費を無駄遣いする結果となってしまい非常にもったいないです。アドフラウドについて知り対策を行うことで、広告費を無駄にせず効率的な出稿ができるようになります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました