月収300万を本気で考えてみる

あけましておめでとうございます!年始1発目は、この間ノリで目標にあげてみた「月収300マン」を本気で考えてみたいと思います。

前提条件として、「アフィリエイトもしくは、にたようなwebビジネス」ってこことで。

ゆうて机上の空論の域を出ないので、遊びの一環って感じで。興味あったら一緒に考えてみてください♪

商品単価別で考えてみる

計算の立て方の基本は、客数×コンバージョン率×報酬単価です。このなかで、ほぼ変動しない、しても予想しやすいのが「報酬単価」の部分。なので、今回は商品単価を基準に考えていきましょう。

  • 1~5円
  • 500円前後
  • 4000円前後
  • 1~3万円前後
  • 6万円以上

【商品単価1~5円程度】

この価格帯の商品はいわゆるクリック報酬型の商品ですね。アドセンスや、それを使ったYouTubeが有名でしょう。

アドセンスの管理画面には「インプレッション収益」といって、1000PV当たりいくらくらいになるのかを表示してくれている欄があります。

そこを見ると平均180円くらいなので、月300万を目指すなら約 1700万PV/月 1日換算で56万PVを獲得しないといけません。(コンバージョン率は4%くらい)

100万PVでやっと18万です。

サイトだけでやっていこうと思うとちょっと無理そうですが、YouTubeを考えると結構現実的な数字かもです。

TOPユーチューバーまではいかなくても、トップなりかけユーチューバーくらいで1本60万PVでしょう。

毎日配信での計算ですが・・・・

【500円前後のものの場合】

ちゃっちゃか行きましょう。商品利益が500円だと仮定すると、月に6000個、1日200個の売り上げつくれば大丈夫です。

仮にコンバージョン100%なら200人集客すればいい(笑)けど、そうはいかないっすね。

ここが僕にとっては一番にがてな領域です。

この価格帯の商品は、ゲームアプリやコミックなどが多いのですが、なかなか思ったように決まってくれない。

ゲームサイトを作っても、そこに来る人はそのゲームのことを調べに来ているので、他のアプリに見向きもしないのです(笑)

とか言ってても始まらないので、仮にコンバージョン1%計算してみますか。

単純に100倍すればいいので、1日2万PV、月に60万PVで目標を達成することができます。

サイトアイフィリで特化していくなら、ここら辺の価格帯から現実味を帯びてきますね。

ただ問題はやっぱりコンバージョン率です。どうやったら成約に結び付くんのかさっぱりわからん。

下手したらコンバージョン0.1%とかの世界かも知らんです。そうなるとさらに10倍のPVか・・・・

いっそのこと「勉強のしないといけないときに遊び始めちゃう法則」を利用して、ゲームの攻略サイトじゃなく、資格習得系のサイトを作ったほうが決まるかもですね(笑)

【4000円前後のものの場合】

ここら辺から売り方的にも、つくるメディアの内容的にも専門的なテクニックが必要となってきます。

商品としてはダイエット・美容のサプリやサポートグッズが多いです。僕が得意なところがここです。

報酬が低いもののときは、わりかしメディアの内容は何でもいいのですが、こっからは作るメディア自体もより専門性のあるものをつくらないといけません。

そうなると、PVは伸びにくいですが、コンバージョン率は上げやすいです。ぼくがやってた時は3~8%くらいありました。

PVのほうは、金銭的な余裕があるなら、リスティング広告などに出せば、専門的な媒体を作る手間もある程度省けます。

単価4000円で月に300万を目指すと、750こ。1日当たり25こです。

コンバージョン3%で考えても、月/2万5000PV・1日約840PVで目標達成です。

なかなか良心的ですね。

【商品単価が1~3万円前後のものの時】

ここら辺からみんな大好き()情報商材系になってきます。その中でも報酬単価が1万円前後のものは、売値が2~5万円ほどのものになってくるでしょう。

そうなるともう高額商品の部類に入ってくるので、マーケティングやコピーライティングのスキルも必要です。まずは計算からしてみましょう。

10000円の報酬単価と考えると、月収300万を得るためには月に300個、1日あたり10個販売が必要です。

こっから先はうれるひと、売れない人がはっきり分かれます。コンバージョン率は商品や、それを売る人によってかなり変わってきます。

必要なのは、集客の力と、集めたお客さんへの説得力と信頼関係です。

そのためには商品、そしてその分野について精通していること。そして、その商品をこころからいいものだと思っていることが重要です。

どっかしらお勧めできないときは、やっぱり文章とか言葉に出ちゃうみたいでですね。

【6万円前後】

ここまでくると、どれだけその分野についてピンポイントで求めている人を見つけることができるかなどの、マーケティング能力と、その商品を売るためのセールス力が必須になってきますね。

商品単価が6万円なので、売値は数十万円です。俗にいう高額塾です。

最近はもう高額塾系はなかなか売りにくくなってきていますが、テクニックがある人はここを狙うのが手っ取り早いんじゃないでしょうか。

一撃6万だと月に50個です。がしかし!

ここまでくると、月300マンとかの考え方ではなくなります。

1回のプロモーションでどれだけ売るかです。自分の中で売れるパターンができたら、あとはプロモーションの開催頻度を上げていく感じ。

僕が知っているやり方だと、無料オプトでリストを集めて、そこにステップメール(動画込み)でプロモーションをかけていきます。

そして最後に売れた額から経費を引いた分が利益ですね。

はっきり言って、これができるなら自分で商品作って売ったほうがいいと思う。

他人の商品売ってる場合じゃないっすよ!だんな!

あくまでアフィリエイトでやるなら、できるだけ単価の高い商品を探し、そのLPをよく読み理解して、勝手にこちら側でステップメールを作ってそこに売っていく感じですかね。

・・・・・

ここまで書いて思ったけどちょいとやってみようかな・・・

仕込みに1週間・・・いや、3日でできるな・・・6万報酬で50個売ればいいのか。コンバージョンをどこまで上げれるかが勝負っすね。。。

ということで、月収300万を本気で考えてみました!何か見えましたかね??

最初から無理と決めつけずに考えてみれば道は見えてくるものですね。今年の動きのために何か参考になれば幸いですm(_ _)m

今年も張り切っていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました